2008年06月20日

富山初、演芸ホール ( てるてる亭 立川 志の輔 ) 富山市 中央通り

てるてる亭 スカラ座 落語 立川 志の輔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ていただきありがとうございます 、まずは人気ブログランキングの投票、お願いします。こちらをクリック。

富山県で初めての演芸ホールができた。映画館スカラ座なのあった場所。

てるてる亭という名前のホールで、NHKのためしてガッテンで、

おなじみの立川 志の輔さんが中心となって公演されるみたいです。

地方の商店街の人通りのなさは、

30年前を知っている私にとっては悲しくなってくるほどです。

車に乗らない都会のほうが、人通りもあり、商店街が元気です。

人通りの少ない町はどんどん弱っていきます。

落語というと、なかなか聞く機会もなく、その面白さなどはまだ、わからないが、

現代になってもなくならないということは、何かあるのでは?と思うので一度、

見てこようと思う。

ながく富山に根付いてほしいなー。

てるてる亭 はこちらをクリック ←公演スケジュール

場所:富山県富山市中央通り1-6-8 

    




富山市中心街通信を見ていただき、ありがとうございます。   

ブログランキング何位かな?←今ここをクリックお願いします。 

 毎日のはげみになります。

 

富山市・中心街通信トップページーへ



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/toyama358/51164645
この記事へのコメント
落語といえばNHKの朝ドラのちりとてちんを思い出しますね^^
Posted by zeppe at 2008年06月20日 11:30
こんばんは!
岐阜県も同じ悩みを抱えています。
殆どが名古屋に流れてしまい、岐阜の商店街は閑古鳥・・・
何かのきっかけで活気付いて欲しいですよね!
応援ポチです。
Posted by サユサユ at 2008年06月20日 20:11
 こんばんは!
富山県にも演芸ホールが出来たんですね。超うれしい
ずっと東京に住んでいたので、時々落語を見に行っていたのですが、富山に住んでからはさっぱりでした。落語は楽しいですよ〜〜〜!!!
演芸ホールは若い順にやっていって最後に「オオトリ」が演るのですが、落語はもちろん手品や伝統芸能や漫才まで幅広く見られるエンターテイメントの場所です。1日中飽きません。
 ちなみに私は「柳家小三治」さんのファンです

今年の春、志の輔落語を見に行ってめちゃくちゃオモロでした。
 さすが富山県の☆志の輔さん。定期的に見に行きたいです!
Posted by むとじ at 2008年06月20日 22:26