2016年04月14日

キレイすればいいの?どうすればいいの? 富山市中心部再開発、問題点

toyama

















地方の商店街の問題は、シャッター通りなどテレビや新聞で
報道されるが、富山市の中心部も18時をすぎると歩く人が
少なくなるし、30年前くらべ、日中でも人通りがまばらである

富山県や富山市の行政は、マンションを建てたり、路面電車
を整備したりしてコンパクトな町づくりを推進、富山市中心部
の人口を増やす狙いだが、なかなかうまくいかないのが現実
である

これは、自動車での移動が多いからだといえ、駅に隣接して
ないのも一つの原因だと考えられる・・・

お隣の金沢市も、駅と繁華街が離れているので、同じような
問題を抱えている・・・

路面電車との町づくりとしては、福井市もやっていて、どこも
同じような風景になっているのが残念

富山駅前に限れば、シネマ食堂街という、ザ昭和的な味のあ
るお店が再開発によって、立ち退きにあい、とても残念

30年前くらいの富山市中心部の商店街は、人通りが多く、映
画館も6件、本屋3件あったがすべて閉鎖や郊外に移ってい
った

また、郊外の大型ショッピングセンターや激安スーパー、コンビ
ニの乱立により、どんどん、八百屋、豆腐屋、個人飲食店など
〜屋さんがなくなっているのも事実

昔ながらの味のあるお店がなくなって、全国チェーン店などが
多くなっている

その中でも、がんばっている、〜屋さんがあるので富山市中心
街通信の管理人としては、応援したいと思って、いつの日か、
富山市中心部に人通りが多くなることを願う




富山市中心街通信を見ていただき、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

ブログランキング何位かな? 毎日のはげみになります



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/toyama358/52039312